akamozu_LOVの日記

我が砂上の楼閣

AI画像生成で「コスプレイヤーを作ろう!」

不道徳な記事です。

 

サムネであり成果物。解像度は落とした

 

最近話題のAI画像生成ですが、
導入難度の低いアプリがリリースされました。
優秀なキーワードの発掘やら諸々の調整、試行回数を重ねてる時の手触りが、
完全に『モンスターファーム』の円盤石再生のソレで面白いんだこれが。
で、1日掛けて結構時間溶かして、使い方がわかってきたので、
そのまとめです。


■使用したアプリ

 「AIピカソ

「AI Picasso - Dream Art Studio」をApp Storeで (apple.com)

AI画像生成「Stable Diffusion」を利用して画像を生成します。

最初に話題になった「midjourney」との違いは…なんだろうね。重要じゃないので割愛。

 

■使い方

①『Enter Text』にキーワードを入力する。

②『Create』ボタンを押す。

③生成開始~完了。

ここからが本題。

 

 

コスプレイヤーを作ろう!


■結論
先に結論パを書きます。

・「コスプレイヤー」「えなこ」「cygames」「スク水」「ブルマ」「FANZA」「DLgetchu」

これをベースにすればクオリティが上がります。
This is "秘伝のたれ"。


■"秘伝のたれ"キーワードの解説

・「コスプレイヤー
 →素体。コレが中心に来るように後述のパーツで肉付けします。

・「えなこ」
 →最強の汎用パーツ
  コスプレ属性との親和性が高く、顔面の最低保証爆上げします。

・「cygames」
 →コスプレイヤー+cygamesのシナジーを利用して、
  グラブルのハイレベルな公式コスプレイヤーの要素を持ってきます。
  単純にグラブルというキーワードにしない事で、
  公式のコスプレイヤーだけを抽出するのが狙いです。

・「スク水」「ブルマ」
 →布の属性に影響を与えます。
  このワードが布の属性を決定づけるわけではありませんが、
  "一般社会で使われない"という強烈な強みがある為、
  """布面積"""の少ない"""特定ジャンル"""の画像に
  方向性を絞らせることができます。

・「FANZA」「DLgetchu」
 →""”””"布面積"""”””
 →"”””""特定ジャンル"”””""
 →これらのワード単体だとNSFWフィルター(後述)への耐性がある。

 

■細かい話

<検索結果数>

・「オレンジ」「メロン」
 →検索結果数がオレンジ>メロンなので、
  オレンジの要素が割と強めになって融合される。

・「バナナ」「霧雨魔理沙
 →霧雨魔理沙は方向性の固めやすいキーワードではあるが、
  検索結果数が
  バナナ>>>|越えられない壁|>>>霧雨魔理沙なので、
  純然たるバナナが生成される。
  霧雨魔理沙はバナナに勝てない。  

 

<NSFWフィルター>
「AIピカソ」では、
NSFW(エロ画像)判定の画像を一定以上?読み込むと、
AIがアウト判定を出して画像生成を中断します。
 →検索結果の変動により、
  NSFWが混ざったり混ざらなかったりするので、
  試行回数を重ねるとフィルタを貫通するっぽい。貫通した。
 →使用している「Stable Diffusion」自体は、
  ユーザーの自己責任の割合が多い代わりに、
  フィルターによるリミッターが無いらしく、
  「AIピカソ」側で弾く設定が入ってると思われる。

 

<その他、調査したキーワード>

・「メイド服」
 →着用者だけではなく布単体の検索結果数も多く、
  扱いにくい。

・「REゼロ」
 →結果的に偏る。なんならメイド服の代用に使えるか?
  キャラ名より作品名のほうが優秀っぽい。

・「Vtuber
 →アバターやイラストの方向性に引っ張られやすい。

・「キズナアイ
 →ピンク色の面積が増えた。

・「FC2動画」→洋モノ成分が増える印象

・「pornhub」→アウト

・「爆乳」→アウト

・「ハード」→アウト

・「催眠」→アウト

・「地方在住」→アウト

・「Dキス」→案外通る

・「アキバ出版」→通る

・「2代目つば飲みおじさん」
 →何かを飲んでる画像に方向性が引っ張られる。

 

 

■勝手に宣伝

TVアニメ「不徳のギルド」
2022年10月放送開始予定。

原作の内容は平たく言うと、
「エッチな魔方陣グルグル」。
見所は画力の高いスケベ描写…よりも、
作者の冴えわたるコメディとツッコミのセンスこそが見所です。
ていうかエロありきコメディ部分が純粋に面白いです。
単行本は電子で全部持ってます。

 

原作1話が試し読みで無料
不徳のギルド 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) | 河添太一 | ファンタジー | Kindleストア | Amazon

 

要チェックや!

 

 

END